2018年-ムーヴカスタムを激安購入!大幅値引きの秘密は〇〇にあり!

2018年-ムーヴカスタムを激安購入!大幅値引きの秘密は〇〇にあり!

◆安い価格でムーヴカスタムを購入するために必要なこと

2018年-ムーヴカスタムを激安購入!大幅値引きの秘密は〇〇にあり!

引用:wikipedia

 

ムーヴカスタムの価格情報は様々なサイトで紹介されていますが、少しでも安くムーヴカスタムを購入したい人のためのお得な情報がこちらです。

 

なんとこの情報、実際に試してみたところ、ムーヴカスタムの購入時に数十万円もの値引きを受けたというケースもあるほどです。

 

知っておいて損はない情報ですので、ぜひじっくりとお読みください。

 

 

◆ムーヴ カスタム、値引き可能な金額はどのくらい?【更新版/

 

ムーヴ カスタム、可能な値引き額は・・・15万円

 

ムーヴカスタムは2017年8月にマイナーチェンジが行われ、現在販売されているモデルはその仕様のものです。

 

値引き可能な金額は上記の金額となっていますので、値引き交渉の参考にすると良いでしょう。

 

オプションについては20〜30%前後の値引きができますので、本体だけでなくオプションも一緒に交渉するようにしましょう。

 

 

◆ムーヴカスタムで値引きが受けられる時期

  • 1月〜3月:決算期(年度末)
  • 6月〜7月:ボーナス期(夏)
  • 8月〜9月:決算期(中間)
  • 12月:ボーナス期(冬)

これらの期間はムーヴカスタムの値引きが受けられる時期ではありますが、その中でも特に狙い目なのが1月〜3月の決算期(年度末)です。

 

というのは、この時期ともなればディーラーは利益よりも売上を重視するため、それに伴い値引きも受けやすい時期となるためです。

 

こうした理由から決算期はムーヴカスタムの購入に最適な時期といえますので、この時期まで待って交渉してみても良いのではないでしょうか。

 

 

◆ムーヴカスタムを安く買うための値引き交渉法

 

ムーヴ カスタムの値引き交渉は、ライバルメーカーのムーヴカスタムと近いスペックのライバル車と価格比較していく方法がオススメです。

 

・ライバル車の例を挙げると・・・

  • ワゴンRスティングレー(SUZUKI)
  • N-WGNカスタム(HONDA)

このような車種で見積を得ておき、ムーヴ カスタムの販売員との交渉に臨んでいきましょう。

 

 

ライバル車の見積を利用する場合には、以下の注意点があります。

 

・購入しようと思っているムーヴカスタムとライバル車とで装備の内容を合わせる
・ライバル車の見積は値引き交渉まで含めたしっかりとした内容で取得する

 

これらの注意点はムーヴカスタムを安く買うために必要なことです。

 

ムーヴカスタムを販売する担当者は、ほぼ毎日のように価格も含めたライバル車の最新情報を様々なルートから得ています。

 

そのため、ライバル車の適当な見積を用意したとしても値引き交渉には利用できず、かえって逆効果になってしまいます。

 

実際には購入する意思のないライバル車の見積を取ることは、ある意味かなり面倒な話です。

 

しかし、ムーヴカスタムを安く買うためには、買うつもりのないライバル車の情報であってもしっかりと研究しておく必要があります。

 

値引きまで含んだしっかりとした内容でライバル車の見積を取って初めて、その見積は価格交渉の材料となるのです。

 

 

◆ムーヴ カスタム、最近購入された人の契約内容

 

契約例1・・・ RS“ハイパーSA V”を購入
契約者・鳥取県/37歳/男性
契約時期・2018年7月

 

本体:1,625,400円
オプション:380,000円

 

本体の値引き額:150,000円
オプションの値引き額:100,000円

 

下取り額(DAIHATSU/タントカスタム ’08年製):200,000円

 

税・諸経費込み価格:1,600,380円

 

 

契約例2・・・X“Limited SA V” を購入
契約者・愛知県/36歳/男性
契約時期・2018年5月

 

本体:1,490,400円
オプション:220,000円

 

本体の値引き額:150,000円
オプションの値引き額:50,000円

 

下取り額(SUZUKI/Kei 2009年式):120,000円

 

税・諸経費込み価格:1,468,680円

 

 

◆ムーヴ カスタムの値引きはまだいける! そのために〇〇を必ずチェックしよう

 

 

可能な値引き額を得られたからといって安心していると、契約全体では損してしまうおそれがあります。

 

実は上記の2つの例ともに、ムーヴ カスタムの新車の値引きがはまだまだ可能な惜しい内容だったのです・・・。

 

あなたが新車をより良い条件で契約したいのなら、値引き以外で必ずチェックしておくべき箇所があります。

 

どこでしょう?その答えは「下取り額」です。

 

「ディーラーに依頼する下取りでは、中古車買取り業者での査定額よりも高確率で低い評価となる」という現実を踏まえておかなくてはなりません。

 

「買取業者の査定額よりも低くなるのはディーラーが新車値引き分を補うために下取り価格を意図的に低くしたのでは?」と思いましたか?

 

でも、実際はそれだけが理由ではないのです。

 

正しくは、「ディーラー下取りはどうしても査定額が低くなる構造上の理由が存在するから」です。

 

下記リンク先では「ディーラーによる下取りの仕組み」に加え、「下取り額を大幅にアップさせる方法」を掲載しているので一通り目を通してみてください。

 

→ 下取り額を大きくアップさせて「ムーヴ カスタム」を最大限安く入手するにはこちら

2018年-ムーヴカスタムを激安購入!大幅値引きの秘密は〇〇にあり!

関連ページ

ミライース