2018年-【フレアワゴン値引き法】〇〇を使った交渉術とは?

2018年-【フレアワゴン値引き法】〇〇を使った交渉術とは?

●フレアワゴンを少しでも安く買いたい!そんな時にする方法とは?

2018年-【フレアワゴン値引き法】〇〇を使った交渉術とは?

引用:wikipedia

 

ここでは、フレアワゴンを安く購入したいと考えている人にとって、耳寄りの情報をお届けします。

 

この情報を知っているのと知らないのとでは、数10万円も差がつくことさえあります。

 

お得にフレアワゴンを買いたい人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

フレアワゴン、値引き可能な金額はどのくらい?【/最新版】

 

フレアワゴンの新車、可能な値引き額は・・・15万円

 

フレアワゴンは、2018年2月にフルモデルチェンジされました。

 

普通、モデルチェンジ直後は値引き額が抑えられる傾向があるのですが、フレアワゴンはもともと値引き額の変動が小さい車種ということもあり、モデルチェンジによる影響もほとんどありません。

 

上記金額を目安として、交渉を行ってみてください。

 

 

●フレアワゴンの交渉に適したタイミングとは?

 

フレアワゴンには交渉に良い時期があります。

  • 1〜3月→<決算期>
  • 6〜7月→<ボーナス期>
  • 8〜9月→<中間決算期>
  • 12月→<ボーナス期>

大幅な値引きを目指すのであれば、決算期が最もおすすめです。

 

一年の中でも一番ディーラーが売上を伸ばしたいと考える時期だからです。

 

今すぐフレアワゴンを買いたい!ということでなければ、決算期まで待ってから交渉するようにしましょう。

 

 

●値引き交渉を成功させる秘訣

 

「フレアワゴン」は、スペックの近いライバル車と価格競合させつつ、値引きを引き出す方法がオススメです。

 

ライバル車の例を挙げると、

  • ホンダ…N-BOX
  • スズキ…スペーシア
  • ダイハツ…タント

と、上記のような車種を対象に見積もりを用意しておき、フレアワゴンの契約交渉時に利用してみましょう。

 

 

しかし、交渉をスムーズに成功させるためにもライバル車の見積もりをただとれば成功するというわけではなく、さらに一歩進んだアクションが必要です。

 

それは、「本気で買うつもりのないライバル車であっても、しっかりと値引き交渉した上で見積りを行う」ということです。

 

フレアワゴンのセールスマンは、ライバル車の見積もりを持参してくるお客さんに慣れています。

 

ある程度は、ライバル車の最近の相場が頭に入っています。

 

そんなセールスマンに、テキトウにとった見積もりを見せただけでは、交渉はうまく成立しません。

 

いかに本気でライバル車とフレアワゴンで迷っているかを、アピールできるかにかかっているのです。

 

 

フレアワゴン、最近購入された人の契約内容

 

契約例(1)HYBRID XS を購入
契約者・静岡県の男性(36歳)
契約時期・2018年3月

 

グレード(HYBRID XS):1,468,800円
オプション:100,000円

 

クルマ本体の値引き額:150,000円
オプションの値引き額:0円
下取り額(ダイハツ・タント ’09年製):180,000円

 

税・諸経費込み価格:1,344,300円

 

 

契約例(2)カスタムスタイル HYBRID XS を購入
契約者・茨城県の男性(43歳)
契約時期・2018年2月

 

グレード(カスタムスタイル HYBRID XS):1,690,200円
オプション:210,000円

 

クルマ本体の値引き額:150,000円
オプションの値引き額:50,000円
下取り額(ホンダ・ライフ ’08年製):110,000円

 

税・諸経費込み価格:1,707,820円

 

 

フレアワゴンの新車はさらに値引きできる! 後悔しないよう「○○」をしっかりチェックしよう

 

 

例として挙げた2つの契約とも、可能な値引き額まで引き出せていますね。

 

しかし、良い契約だった・・・と解釈しているのだとしたらそれは間違いかもしれません。

 

なぜなら、契約全体をきちんとチェックすると、フレアワゴンの新車はまだまだ値引きできる余地が残っているからです。

 

当サイトでのリサーチ結果では、2つの契約ともに「さらに10万円値引きが可能だった」と断言できます。

 

その根拠にあたるのは「下取り額」です。

 

2例とも新車契約を行ったディーラーにて下取りしているのですが、この価格が本来のクルマの相場以下の評価しか得られていません。

 

新車販売時の値引きによるマイナスをカバーしたかったために、ディーラーが下取り額を調整しているのでは?・・・と思われましたか?

 

しかし、それが全ての問題とは言い切れません。

 

というのも、ディーラー下取りは、システム上の「とある理由」が査定額に多大な影響を及ぼすためです。

 

「ディーラーによる下取りが安くなってしまう理由」、そして「下取り査定額の大幅アップを狙うためのコツ」について下記ページで解説しています。

 

この機会にぜひ目を通してみてください。

 

 

→ マツダ・フレアワゴンを可能な限り安く手に入れたい方はこちら

 

 

2018年-【フレアワゴン値引き法】〇〇を使った交渉術とは?