2018年-メルセデスベンツ Eクラス値引き交渉術

2018年-メルセデスベンツ Eクラス値引き交渉術

◆メルセデス・ベンツEクラス セダンを安く購入したいアナタがするべきことは?

2018年-メルセデスベンツ Eクラス値引き交渉術

引用:wikipedia

 

現在、Eクラスセダンを購入するために色々と調べていてここにたどり着いたアナタへ、さらに安く購入することができる方法をお伝えします。

 

この方法を実行して数十万円も得をするチャンス掴んでいただきたいので、ぜひとも終わりまで読み進み上手く交渉が進むように参考にしていただきたいと思います。

 

 

◆Eクラスセダンの値引き金額の目標はこちら!(更新:

 

Eクラスセダンの目標値引き金額⇒40万円

 

調べたところ実際に購入された方の値引き実績が0円とされている情報もあるようです。

 

この原因を調査したところEクラスセダンが高級車であるために最初から値引きは無理だろうと考えた方が多いようです。

 

けれども、交渉の方法次第で考えておられる額よりも大きく値引きを引き出せることもありますから、先ほどあげました目標値引き金額まで値引きをしてもらえるように上手く値引き交渉を進めましょう。

 

 

◆Eクラスセダンが最も大きく値引きされる時期とは?

  • 1月〜3月⇒決算期
  • 6月〜7月⇒ボーナス期
  • 8月〜9月⇒中間決算期
  • 12月⇒ボーナス期

こちらにあげた4つの時期が値引きを引き出しやすい時期なのですが、最も大きい値引きを期待できるのが決算期です。

 

ですので、今すぐにEクラスセダンを手に入れたいという方以外は、決算期での購入を特にオススメします。

 

 

◆Eクラスセダンの値引き交渉のための有効な方法とは?

 

Eクラスセダンの値引き交渉の際は次のライバル車の見積もりを競合させるのが良い方法です。

 

ライバル車

  • 『BMW・5シリーズ』
  • 『アウディ・A6』

 

こちらのライバル車の見積もりを用意してから、Eクラスセダンの値引き交渉を行いましょう。

 

 

特に、ライバル車の見積もりを用意する時には次のことに注意しましょう。

 

【ライバル車を選ぶときは希望するEクラスセダンの装備に似ている装備を有するものにする】
【ライバル車は買わないとしても、しっかりと値引き交渉をしてから見積もりを取ること】

 

ライバル車の見積もりを用意する際に『Eクラスセダンかライバル車のどっちを購入するか検討中』であることが販売員に伝わるようにすることが一番大事です。

 

販売員にEクラスセダンかライバル車にするか真剣に検討していると伝われば、値引き交渉は進めやすくなるでしょう。

 

ですので、見積もりはEクラスセダンのものよりもライバル車の見積もりを取るときにこそ力を入れてください。

 

 

◆Eクラスセダンを実際に購入した方の実例をご覧ください

 

静岡県在住の男性 47歳 (契約:2017年7月)

 

本体金額《E200 AVANTGARDE SPORTS》⇒¥7,340,000
オプション金額 ⇒¥450,000

 

本体値引き金額 ⇒¥350,000
オプション値引き金額 ⇒¥50,000
下取り金額《Cクラス 2012年型》 ⇒¥600,000

 

合計金額 ⇒¥7,056,670(諸経費込み)

 

 

広島県在住の男性 53歳 (契約:2017年7月)

 

本体金額《E220 d AVANTGARDE SPORTS》⇒¥7,570,000
オプション金額 ⇒¥300,000

 

本体値引き金額 ⇒¥400,000
オプション値引き金額 ⇒¥70,000
下取り金額《エルグランド 2009年型》⇒¥700,000

 

合計金額 ⇒¥6,998,050(諸経費込み)

 

 

◆Eクラスセダンをもっと安く手に入れることはできないのか?

 

 

先程の購入実例ですと目標値引き金額ほど値引きしてもらえたようなので、交渉が上手くできたように見えますね。

 

けれど、これで満足してはとても勿体ないことで、実はこれ以上に安く手に入れることが可能なのです。

 

実例の中で、よく見ていただきたいところがあります。

 

それはどこかというと【下取り金額】です。

 

どういうことかというと、この下取り金額は買い取りの専門の業者の査定と比べると10万円から20万円ほども低いのです。

 

「Eクラスセダンのディーラーが利益欲しさに下取り金額を低くしたのでは?」と考えられる方もおられるかもしれません。

 

そんなことも実際にあるかもしれませんが、実のところディーラーでの下取りはどうしても安くされてしまう理由があるからなのです。

 

つぎのページでは〔ディーラーでの下取りが安くなるわけ〕〔カラクリを知りもっと安く手に入れる方法〕をお届けします。

 

Eクラスセダンはもっと安く手に入れることができるので、次の記事も読むことをオススメします。

 

→Eクラスセダンをもっと安く手に入れるための方法はこちらから

2018年-メルセデスベンツ Eクラス値引き交渉術