2018年-ヴィッツ激安購入術-値引きのポイントは〇〇にあった!

2018年-ヴィッツ激安購入術-値引きのポイントは〇〇にあった!

◆安くヴィッツを買うためのおすすめの方法

2018年-ヴィッツ激安購入術-値引きのポイントは〇〇にあった!

引用:wikipedia

 

ヴィッツを安く購入したいということであれば、これから紹介する方法を試してみてください。

 

この方法でヴィッツの購入金額が10万円も安くなったというケースもあるほどです。

 

安くヴィッツを購入したい人であれば、ぜひ試して頂きたいところです。

 

 

◆ヴィッツ値引き交渉の際に、目標にするといい金額は?(更新)

 

値引き目標金額 【¥200,000】

 

ヴィッツのマイナーチェンジは2018年5月に行われ、それが現行の仕様となっています。

 

そんなヴィッツの値引き価格は上記の価格を目標とします。

 

あくまでも目安ではありますが、この価格を参考として値引き交渉を進めましょう。

 

オプションの場合は20〜30%の値引率です。

 

オプションについても忘れずに値引き交渉をするようにしましょう。

 

 

◆大幅に値引きしてもらいやすい時期について

  • 1月〜3月・決算期
  • 6月〜7月・ボーナス期(夏)
  • 8月〜9月・中間決算期
  • 12月・ボーナス期(冬)

値引きしてもらいやすい時期は上記の4つの時期です。

 

この4つの時期の中で特に大幅値引きが期待できるのが決算期といわれています。

 

ディーラーは決算期ともなれば利益よりも売上を重視しており、値引きをしてでも販売件数を伸ばしたい時期となっています。

 

そのため、値引き交渉そのものがあまり得意ではないという人であっても、この時期であれば値引きがしやすい時期ともいえます。

 

もしもこの時期までヴィッツの購入を待てるということであれば、それもひとつの方法といえるでしょう。

 

 

◆ヴィッツの購入に際しての値引き交渉法について

 

値引き交渉を上手く進めるには、ライバルとされる車種と価格競争させるのが有効的です。

 

ライバル車種としては、次に挙げるものがいいでしょう。

  • ホンダのフィット
  • マツダのデミオ
  • 日産のノート
  • スズキのスイフト

以上のライバル車種の見積もりを取ってからヴィッツの交渉に行きましょう!

 

 

ライバル車の相見積もりを取る場合には、注意点が2つあります。

 

・ライバル車の装備をヴィッツの装備と似たものを選ぶ
・最終的にはライバル車を購入しないつもりであっても値引き交渉を進める

 

この2つの注意点があるのは、ヴィッツを販売する担当者ともなればほぼ毎日のようにライバル車との相見積を見せられているためです。

 

ライバル車の適当な見積程度ではヴィッツの値引き交渉の材料と判断してもらえず、結果的にヴィッツも適当な値引きで終わってしまうかもしれません。

 

安い金額でヴィッツを買いたい、ということであればライバル車の見積についても購入するつもりで値引き交渉を行うことが大切です。

 

 

◆ヴィッツ購入者の例をご覧ください

 

■37歳男性 千葉県 (2018年5月・契約)

 

車両本体価格⇒ 1.3F 【¥1,589,760】
オプション⇒ 【¥200,000】

 

車両本体価格の値引き額⇒ 【¥150,000】
オプションの値引き額⇒ 【¥100,000】
下取金額⇒ デミオ・2010年型 【¥100,000】

 

合計金額⇒ 【¥1,532,649】諸経費を含みます

 

 

■33歳男性 和歌山県 (2018年6月・契約)

 

車両本体価格⇒ HYBRID F 【¥1,819,800】
オプション⇒ 【¥310,000】

 

車両本体価格の値引き額⇒ 【¥200,000】
オプションの値引き額⇒ 【¥150,000】
下取金額⇒ ライフ・2011年型 【¥110,000】

 

合計金額⇒ 【¥1,846,439】諸経費を含みます

 

 

◆ポイントを知ればもっと値引きが期待できるかも!

 

 

さっきの購入者のお二人ですが、うまく値引きをしてもらえたようにみえて実は損をしてるとしたら、どうでしょうか?

 

損をしてしまっているポイント。

 

それは・・・【下取金額】なんです。

 

この購入者の例の下取金額は¥100,000から¥200,000も損をしているんです。

 

残念ながら、中古車の買取業者の査定金額より安くされてしまったようです。

 

「担当の営業さんが多く値引きをしたから、その分を下取金額で調整したからじゃないの?」と思うでしょうか。

 

実は、ディーラーの下取金額が安くなってしまうのにはそれなりの理由があるのです。

 

「理由があるなら、無理じゃないの?」と諦めないでください!

 

下取金額を大きく上げる方法がちゃんとあるのです。

 

次のページで「ディーラーの下取りが安い理由」と「下取金額を上げる方法」を解説します。

 

→下取りの金額を引き上げて、ヴィッツを安く購入する方法はこちら

2018年-ヴィッツ激安購入術-値引きのポイントは〇〇にあった!